ユアドリームが詐欺と言われる疑惑の真相を調べました!

ユアドリームが詐欺と言われる疑惑の真相を調べました!

ユアドリームを詐欺と言う声が非常に多い

今回はついに、今までお話していなかった詐欺疑惑について触れようと思います。

ユアドリームを実践している人たちが声をあげれば詐欺疑惑も時期に無くなると思っていましたが、全く無くならずにこのサイトにも同様の質問が届くようになったので今回は取り上げたいと思います!

なぜユアドリームを詐欺だと言う人が後を経たないんでしょうか?原因を調査して真相に迫ります!

ユアドリームの詐欺疑惑を検証!

ユアドリームを詐欺と言う人を調査した結果、多くの人はビジネス内容が不明確であったり、そもそも内容を調べようともせず情報商材だからという理由で否定する事が多い印象を受けました。

実際、中にはユアドリームを実践して肌に合わなかった人もいると思いますが、大半の人が実際にユアドリームをしていないのに詐欺疑惑を訴えているんです。

こうなった背景はおそらくですが、情報商材自体のイメージの悪さにあるでしょう。過去に情報商材に騙された経験がある人は、ビジネス内容が不明確というだけで警戒するのは当然です。同じ被害者を出さない為にも声を大にして批判すると思いますし、私も被害者だったら同じ事をすると思います。

またこの情報商材のイメージの悪さを利用してお金を稼いでいる人がいるのも影響しています。

ユアドリームを批判することで誰が得をするのかという点ですが、それはズバリ、アフィリエイターです。アフィリエイターとはホームページを運営してそこに設置されている広告を人に見せることで収入を得ている人達の事です。

最近の情報商材の殆どは広告を展開しています。アフィリエイターがそこに目を付け、自分の売りたい情報商材を良く見せる為に、ユアドリームなどの自分と関係がない情報商材を批判するケースが数多く見られます。

ユアドリームの批判しているサイトをよく見ると違うビジネス商材の広告が貼られていたりしませんか?貼られているなら、それは間違いなく情報商材を売りたいアフィリエイターのサイトです。頭ごなしに批判して自分の広告に誘導することが目的です。注意してください。

運営している株式会社アシストとは?

ユアドリームは詐欺だと言う人の言い分の中には株式会社アシストに不信感を持つ人もいるようでした。

その人達が持っている疑問は大きく分けて3つのようです。

  • 会社ができたばかりだということ
  • 運営者が誰か分からない
  • 特定商取引法に基づく表記に不審点がある

私は情報商材の専門家ではないので、どうすれば詐欺ではないと言いきれるのか分かりませんが、精一杯調べてみました。

まず「会社ができたばかり」という点ですが、株式会社アシストに問い合わせたところユアドリームを運営する為に立ち上げた会社との事でした。母体はシステム開発をメインにしている企業との事でした。ユアドリームの補助ツールはそちらで開発されたものだそうですよ。会社ができたばかりという点に不信感を抱く人は何を不安に思っているのか分かりませんが、直接お話を伺った感じでは不審な回答やはぐらかすような対応はありませんでした。

次に「運営者が誰か分からない」という点についてですが、調べたところ武田哲也さんという方のようでした。ユアドリームの責任者も株式会社アシストの代表取締役も同じ方のようです。顔写真などありませんが会社の主要取引先企業を確認してみると営業実績はあるようです。運営者は謎に包まれていますが会社自体は安心して問題ないと思います。

最後に「特定商取引法に基づく表記に不審点がある」という点ですが、おそらくここが不審だと思っている人の多くはこの「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」という表記だと思います。しかしこれは必ず稼げる、再現性100%、月収50万円保証など誇大広告にまみれた情報商材にこそ注意しなければいけない項目で、私が調べた限りユアドリームには誇大広告がありません。なので利益や効果が出なくても自己責任という表記は間違っていないように思います。

詐欺疑惑まとめ

私が調べた限りでは、ユアドリームは既存の詐欺商材の風評被害を被ってしまっただけのように見えます。

ユアドリームの内容については情報商材というものの性質上、中身が分かってしまうとの価値が無くなってしまうものですし、怪しいと思うのは仕方ないと思います。

しかし、一度もユアドリームで副業をせずに詐欺だ、悪質だと文句を言うのは運営している側にも迷惑ですし、ユアドリームについて記事を書いている私も非常に残念です。私自身、ユアドリームでお金を稼ぐ事に成功しているので詐欺と言う事は無いです。

この記事を読んで下さった方のユアドリームへの詐欺疑惑が少しでも晴れれば嬉しいです。

SNSでもご購読できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。