リバウンドの心配が無い食べないダイエット

ダイエットと言えば食事制限や運動などが主な方法になりますが、中には極端に食べないダイエットを行う方もいらっしゃいます。確かに食べないダイエットは単純に摂取カロリーが大幅に減少するので、驚くほど体重が減少するのは事実です。人間の体は食べ物でエネルギーが補充されなければ、体内の脂肪を分解しエネルギーに変換しますが、食べないダイエットではこうした脂肪の分解と摂取するカロリーの制限が同時に行われるので、驚異的なほど体重の減少が見られます。

ボクサーやモデルの方などが短期間で痩せるという目的ではまさにその目的を達成することが出来ますが、問題はその状態を長くキープ出来るかということになります。ダイエットの天敵としてリバウンドということがよく言われますが、こうした食べないダイエットはリバウンドを最も誘発しやすいダイエット方法になります。

通常のダイエットは多少の食事制限やカロリー制限を行いますが、運動を行いながら筋肉もつけていきます。この筋肉は基礎代謝を上げ、体重の減少と共に健康的で痩せやすい体を作っていくのですが、ただ極端な食事制限だけというダイエットでは、筋肉がつくどころか筋肉が衰え、基礎代謝は益々落ちていきます。また長期間飢餓状態だった体は極端にカロリーを溜め込みやすい状態になります。これは食事の際にエネルギーをより効率的に溜め込もうとする人間の生存本能ですが、これが結果的にリバウンドしやすい体となってしまいます。

このように食べないダイエットはリバウンドに繋がってしまいますし、健康にも著しく悪影響となるので、専門家なども勧めるものではありません。しかし、断食ではこうした食べないということが健康的に行われています。断食は食べないだけでなく、健康的にな腸を取り戻し、ダイエットと健康を両立することが出来るほぼ唯一の方法です。断食には専門家の指導や食べ始めのケアなどかなり細かなプロセスが必要ですが、効率的で健康的に痩せることが出来ます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ