順調に減量する為の食べないダイエットのコツ

順調に減量する事を意識して食べないダイエットを実践する場合、基本的には脱水症状にならないように水分を確保する事が大切です。糖分が多く含まれる清涼飲料水やジュースなどの摂取を控えて、お茶か天然水などで水分を補給します。栄養不足になると運動などにも影響する事を考慮して、栄養分が豊富に含まれる飲む事に心掛けます。最初に食べないダイエットを実践する場合、最近話題になっているグリーンスムージーを朝から飲む事を意識して、1日だけ食事をしない生活を送ると健全な体調の状態で日々を過ごす事ができます。

無理と感じる食べないダイエットを実践する事は控えて、どうしても我慢が出来なくなったら、おかゆなどの流動食を少量だけ口にする事も良いです。基本的には食事をしないという前提で実行をしていますので、目の前にあるお菓子や豪華な料理に関しては口にしないという意識を持ちます。コンプレックスを解消するという強い意志を持ちながら、豪華な食事という誘惑に負けないように精神的な部分を鍛える事も大切です。昔の人は自宅では食事の誘惑に負けてしまう事を考慮して、寺などで修行をしながら食べないダイエットを実践していた事が特徴です。

食事をしない行動を実践している時には、適度な運動にも心掛けます。あまり運動をした経験がない人は、最初はウォーキングなどの軽めの活動を心掛けて、少しずつ消費カロリーを増やす努力をする事が良いです。血行を良くする事で新陳代謝の能力の増加に繋がる事を意識して、ストレッチやマッサージなどの活動に手掛けると減量の効果は更に上がります。

お腹が空いてしまって、どうしても食べ物の事が気になる場合は食事の事を除いた行動を心掛けると良いです。目の前にある食べ物の事は考えないで、自分の好きな趣味や運動に集中しながら日常生活を送っていくと、自然に食事を抜く事に繋がりますが、適度に水分を補給して生活を送って、切りの良い所で健康的な食事をゆっくりと摂取します。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ