食べないダイエットは断食とは違います

食べないダイエットというと断食の様なものを思い浮かべてしまうかも知れませんが、それとはかなり違います。完全に食べないのではなく、1食だけを抜くという様な方法もあるからです。3食とも全て食べないという方法もありますけど、この場合注意しなくてはいけないのが水分の補給です。水分さえ取っとけば大丈夫だという考え方は誤りでして、それなりの栄養分がなければいけません。蜂蜜などを適量加えておくと丁度いいでしょう。それが用意できないのであればスポーツ飲料などを利用しても良いかも知れません。

この食べないダイエットの効果は劇的と言えます。余りにも痩せすぎてしまうためにそちらの方を注意しなくてはいけないほどです。というのは人間は急激に痩せると皮が余ってしまう危険性があるからです。ですので、段階的にダイエットをコントロールしなくてはいけません。三食とも食べていなかったという場合であれば順々に食事の回数を増やしていくのです。そうする事によって体への負担を軽減する事ができるのです。

何事も急激にというのはよくありません。なだらかなカープ描くように食事量を調節する様にしてください。これらの効果に関してですが、確実にあると言えるでしょう。食べないダイエットを実践して痩せなかった人たちなどおそらく今までに存在しなかったと思います。予め自分が何キロまで痩せたいのかという事はハッキリ決めておいた方がいいでしょう。そうしないと際限なく痩せ続けてしまう可能性があるからです。

休みの日などは食べないダイエットはやりやすいと思いますが、人と接する機会が多い人たちだと難しいかも知れません。この場合は無理をしてやり遂げる必要はありません。人間関係を維持する事も大切だからです。できる範囲内でやれれば大丈夫だと思います。それだけでも十分ですからね。むしろ、急激に痩せるのを防ぐという意味で丁度いいぐらいかも分かりません。時には食べることも大切なのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ